専業主婦でも借りられるカードローン

カードローンは、多くの人が気軽にお金を借りることができるように、他の種類のローンと比べて、申し込み条件などがかなり緩くなっています。
例えば、安定的な収入があれば、パートやアルバイトの方でも申し込むことが可能です。

しかし、専業主婦の方は収入が全くないので、基本的にローンを申し込むことが難しいです。
でも、主婦の方でも急にまとまったお金が必要になるときってありますよね。
そんなときに、利用できるカードローンを紹介します。
おまとめローンいついてはおまとめ楽々返済術についてでも紹介しています。

まず、カードローンには、消費者金融会社のものと、銀行のものとがあります。
しかし、消費者金融のローンは、収入がない主婦の方は利用できません。なぜでしょうか。
それは、消費者金融のローンは、貸金業法の総量規制という制度の対象となっているからです。
この総量規制は、貸出総額を年収の1/3以下に抑えないといけないというもので、これを超える貸出は違法となります。
専業主婦の方はそもそも収入がないので、この総量規制を受ける消費者金融のローンは利用できません。
一方、銀行のカードローンは、銀行法が適用され、貸金業法の総量規制の対象外です。
したがって、専業主婦の方が利用するとすれば、銀行のローンということになります。

ただし、銀行のカードローンの多くは、上に述べたように、「安定的な収入があること」という条件がついている場合が多いです。
パートをしている主婦の方なら、この条件は軽くクリアできるのですが、全く収入がない主婦の方には利用は難しいです。
しかし、そんな専業主婦の方でも利用できるカードローンが、実はあるんです。
それは、配偶者に安定した収入があれば、無収入の主婦でも借りられる、という条件のカードローンです。

また、このようなカードローンでも、配偶者の勤務先などに確認の連絡が行くことはありません。
従って、インターネットで申し込みを行ってしまえば、内緒でお金を借り入れても周囲にばれなくてすみます。